医療系廃棄物、特別管理産業廃棄物、産業廃棄物の収集運搬(滋賀、京都、大阪、岐阜、福井、愛知、三重ほか)
医療機器処分、閉院処理、レントゲンフィルム買取り、水銀血圧計、水銀体温計、蛍光灯、乾電池処理もおまかせください!

title.png

kankyo.jpg


〔環境基本理念〕

株式会社 メディカルウェイストシステムは、人類社会の持続のためには、地球温暖化や自然資源枯渇をはじめとする地球環境や地域の環境の保全が不可欠であることに鑑み、事業活動を通して、微力なりともこの大きな課題の解決に貢献していきたいと願っています。
私どもは、感染性廃棄物を中心とする特別管理産業廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬業務に携わっています。これらの業務が直接的に資源循環や環境保全につながっており、大きな社会的責任を負っていることを深く認識して、以下の具体的指針に則り、事業活動全体を対象とする環境管理システムを構築し、継続的に運用していくことを約束します。



〔環境行動指針〕

1.事業活動の根幹を、廃棄物の物流及び資源循環・3Rと適正処理への総合的コーディネートにおく。

2.「法的要求事項及び当社が同意する社会的要求事項」を遵守する。

3.事業活動のあらゆる面で、環境保全に配慮し、環境負荷の軽減を図る。
特に、以下の側面で重点的に環境負荷の軽減に努める。
●車両の燃費の向上―CO2の削減、大気汚染の軽減
●産業廃棄物の適正処理、リサイクルの拡大―顧客・売上の拡大

4.環境目的・目標を設定し、改善の実施計画を実行に移すとともに、
その結果を内部監査及び第三者審査により点検し、継続的な見直しと改善を行う。

5.環境方針の社員への周知、意識向上を図るとともに、実施計画に基づく具体的な社員教育を実施する。また、協力企業や搬入・搬出先にも、環境方針及び具体的な取り組みの周知を図り、理解と協力を要請する。

6.この環境方針は、文書化するなどして、地域住民をはじめ社会一般へ公表する。

7.代表者は、この環境方針の実現のために、必要な人的資源、専門的な技能・技術、
設備・機器並びに資金を確保し、目的・目標を達成できるよう努める。


2009年4月1日 
株式会社 メディカルウェイストシステム 
代表取締役 貝原 束

tourokusyo.jpg
ISO14001登録証

▼クリックで拡大表示
iso14001.jpg